中川 れいこ
Reiko Nakagawa

NPO法人タッチケア支援センター 理事長
エサレン®ボディワーク認定プラクティショナー

2019 12/20

FRI

9:30-12:30

ボディケアの質を深めるプレゼンスと癒し”/ゆらぎ・間・女性性

自律神経を調える良質なリラクセーションと、自分自身を取り戻すような深い癒しは、セラピストの存在(presence)によって産み出されます。プレゼンスの質は、“今・ここ”の気づき・呼吸・グランディング、そして、施術者自身の“くつろぎ(being)”が大切な鍵となります。このクラスでは、内側に流れる柔らかで繊細な“女性性”に触れながら、より安らぎあるタッチの質を深めます。また、表情・視線・距離や関係性等の気づきのワークを通じて“つながり力”を高め、心身が繊細な状態にある方への施術についても考察を深めましょう。