瀬戸嶋 充

人間の演劇研究所代表

2018 8/25

SAT

19:30-21:00

チカラを抜くことから始まる「からだ」の世界~体感『野口体操』

『野口体操』は、野口三千三氏(1914~1998・東京芸大名誉教授)によって考案、実践されたものです。その独自の身体哲学に基づく実践は、演劇・舞踏・声楽などアートにかかわる人たちに、さらには教育や健康法・ボディーワークなど、広く様々な分野へと影響を残しました。今回は野口氏の多彩多様な身体実践の中から、身体の内的な流れに焦点を当て講座・実技を進めます。私たち一人一人が身体の中に潜在させている「いのち」のチカラを如何にして活性化させるか。「からだ」との出合いを共に深めていきましょう。