鈴木 康玄
Yasuharu Suzuki

康鍼治療院院長

2019 12/20

FRI

13:00-14:30

ネット依存時代のボディケアに役立つ東洋医学

スマホ・ネット依存は様々な形で身体に影響を及ぼします。睡眠障害、眼精疲労、背部や臀部のこわばり、食いしばり、さらには婦人科の問題まで、クライアントが必ず訴える症状のほとんどが、ネット依存の影響であると言っても過言ではありません。そんなスマホ・ネット依存がどの様に身体に影響するかを、東洋医学的視点から理解すると対処と予防の仕方が見えてきます。前半では東洋医学でスマホ・ネット依存を体系的に理解し、後半では最も影響を受ける経絡として背部と体側走る経絡を中心に、体験&実践してもらいます。どんなボディケアのテクニックにも応用してける東洋医学の知恵となりますので、是非使える東洋医学を経験しにきてください。