鈴木 康玄
Yasuharu Suzuki

康鍼治療院院長
康塾・主催

2021 11/5

FRI

15:00-16:30

「究極の睡眠」に導く!東洋医学の背面アプローチ

睡眠のメカニズムを東洋医学の陰陽五行と経絡から紐解き、「究極の睡眠」を叶える理論と実技のクラスです。人間は睡眠によって免疫力や自然治癒力など含めた人間本来の働きを取り戻し、進化していく事ができます。逆に、睡眠の質が低いと老化が進み、精神や肉体のあらゆる病気が引き起こされしまいます。東洋医学における「究極の睡眠」は背中が要です。睡眠は陰の働きであり、睡眠の質が高ければ、自然と同調し、脳や生理機能は正常になります。講座では、このメカニズムを理解したうえで、睡眠に必要な背骨を作る実技のアプローチを実感していただきます。