田中 知佐子

ATI認定AT教師/SEP

2018 8/26

SUN

14:30-16:00

自分の体と心を楽に使いこなすためのアレクサンダー・テクニーク

動物の急所は首根っ子。多くの人は自分で首根っ子を押さえつけています。びっくりしたり、恐怖に会ったりすると首が縮む。それらが去っても縮んだままで癖として残ってしまう。押さえつけられた首は声、呼吸、体全体の動き・機能、脳へ情報伝達に影響する。アレクサンダー・テクニークは、自分で押さえつけたネックを解放し、人間・有機体が本来持っている可能性を引き出します。
例えば椅子に立ち座り、声を出すなど日常生活でも押さえ込つけたネックを解放できたらどんな変化が体・心に起こるでしょうか?動物の背骨の進化の過程も体験します。一緒に体験しましょう!

2018 8/26

SUN

16:30-18:00

今までの眼の使い方に気づき、楽な眼を取り戻す

人は2つの眼を持っています。2つある眼を上手に使いこなせているだろうか 両眼視ができない人が多く、さらに見たいものを中心視野で見ていない人が多い。今回の講座は両眼視と中心視野で見るってどんなことか?見え方がどんなに変わるだろうか?眼はいつでも動いていて、しっかり見ようとか、頑張ろうとか、CPU、スマートホンの画面に「集中」すると眼球の動きが止まる。
どう画面を見たらいいのか?眼球の動かす筋肉の緊張をとるには?を楽しく実験・体験してみよう。