スペシャルZOOM&FBライブ第5回!

今年も開催が決定したBodycare Japan !

開催に先立ちまして、スペシャルzoom&FBライブを開催しております。

第5回はアロマ*アナヒタ* 代表 安藤さとみ 様にお越し頂きました。

 

第5回のアーカイブはコチラ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/220934855300610/videos/265867451318823/

「産後うつ/産後クライシスからの回復と、女性の幸せ」

母なる地球・・という言葉の如く、女性は「いのち」を産みだし、守り、育てる存在です。子供をもつ/もたないに関わらず、すべての女性達には「想像する力」が備わっています。
(中略) 女性とは不思議な生き物で、妊娠すると自分の身体の中に別の命を宿します。そして他の哺乳類よりもずっと長い間を胎児と一緒に過ごします。(中略) 「自分」として認識する空間の中に「2つの身体」が同居するのです。(「セラピスト」誌の10月号で、産後うつのトリートメントの記事を書いたものからの抜粋)
母親になると、身体に宿った命と自分とが一体化し、出産によってそれぞれの個体となります。でも赤ちゃんを出産し肉体が離れたからといって、その愛着が減ることはありません。逆に、顔や身体が見えるようになり、新たなコミュニケーションと繋がりによって、愛情は更に深まり強くなります。
そのプロセスで鍵になるのは「境界線」であると思います。境界線とは、自分と他者を肉体的・心理的に健全に保つための理解です。
愛する子供と自分との、
健全なる心の距離感とは・・・
すべてのお母さま、お父さま、いつか子供の親となりたい方々、周囲でそれをサポートしたいと思う方々に必見の対談です^ – ^
このライブでは、実際に2人のお子さんを出産し育てる中で7年間の産後うつを体験され、そこから回復されたセラピスト・安藤さとみさんのお話を伺います。
安藤さんは産後うつを描いたドキュメンタリー映画「ママをやめてもいいですか!」にも出演され、産後うつの女性達をセラピーの力でサポートされています。
ライブでは実際にどんな方法で、ご自身の症状を改善してきたのか。最後に産後うつを乗り越えるために、最後に「自分のためのカウンセリング」で起きたことは、とても興味深く美しい内容です
私も産後うつやさとみさんのプロセスを、セラピストの視点から解説します。身体と心の繋がりによる回復は、きっと「目から鱗」の興味深い癒しと気づきの時間となるはず^ – ^

 

BODYCARE JAPAN 2020
『セラピストのライフステージ向上のため未来のボディケアを学ぶ・考える・実践する』
私たちのライフスタイル、ビジネス環境の全てを一変させたと言っても過言ではない世界的なコロナウィルス蔓延。コロナ時代のセラピストキャリア、オンライン活用した活動方法、それでも「触れること許される」セラピストに必要な像とは?
未来のボディケア業界の発展のためセラピストのライフスタイルの向上を目的とした、有名講師のセミナーイベントを開催致します。
セミナーテーマは「①コロナ時代のキャリア」・「②心と身体のつながり」「③知識・技術を高める」という3つのカテゴリーで行います。