降矢 英成
Eisei Furuya

赤坂溜池クリニック院長
日本ホリスティック医学協会常任理事

2020 11/14

SAT

15:00-16:30

新型コロナと共存する「ホリスティック医学」の智慧

「ウイズコロナ」という時代がしばらく続くことになりますが、この時代を生きていくためには新型コロナウイルスを「正しく知る」こと、そして「正しく怖れる」こと、そして「正しく行動すること」が大切になります。“ウイルス”という生命体と共存するために、body-mind-spiritの全体的な視点(ホリスティック)からの医学観である「ホリスティック医学」の智慧について、そのエッセンスをお話しします。