小松 ゆり子
Yuriko Komatsu

パーソナルセラピスト/Touch for World 代表
日本タッチ協会理事

2020 11/13

FRI

17:00-18:30

セラピストのための「自分を伝える」マイペースSNS活用術

これからのセラピストの集客の要であるオンライン宣伝。クライアントに安心して身体を預けていただくためには、提供しているサービス内容はもちろんのこと、セラピストの健康観や人物像を日々の発信の中でお知らせしていくことが大切です。しかし、加熱するSNSの世界の中での発信に圧倒されてしまったり、気後れして立ち止まっているセラピストも多いのでは。SNS疲れせずに、自分らしい発信をするためはどうしたら良いのか?セラピストとしてのクオリティを伝える発信ネタをどのようにピックアップするのか?など、セラピストとしての生き方を持続的に伝え、未来のクライアントとの出会いをつなぐSNS活用術をお伝えします。


2020 11/15

SUN

9:00-10:30

「クオリティ・オブ・タッチ」入門~触れるその前の大事なハナシ~

ボディケアの仕上がりを左右するのは、技術力だけではありません。大事なのは「間合い」や「行間」のようなもの。そして「タッチの質」。そうしたものを構築するのは「肉体=ボディ」を超えたより包括的な人体への理解です。「心と身体のつながり=ソマティック」や肉体の周囲をとりまくエネルギー・フィールドへの意識。またセラピストが自分の資質を見極め、整えておくことも、とても大切です。人に寄り添いながらも自分のエネルギーを保てるように、そしてクライアントのエネルギーレベルに応じた出力ができるように。セラピスト自身がバランスをとるため方法もお伝えします。セラピーやボディケアの質を高めるための新常識を身につけましょう。